VideoBoxブログではInstagram広告や動画の活用方法・動画マーケティングに関わる最新情報や専門性の高い活用事例を発信しております。

  1. Instagram
  2. 15 view

インスタのストーリーズ広告とは?メリットやデザイン要件、はじめ方を解説

インスタのストーリーズ広告とは?メリットやデザイン要件、はじめ方を解説

インスタグラムの広告にはいくつかの種類があり、その中でストーリーズに配信される広告を「ストーリーズ広告」と呼びます。

この記事では、ストーリーズ広告の概要とメリット、広告配信の方法を解説します。

インスタのストーリーズ広告とは

インスタグラムにはフォロワーのフィードに対して表示される通常のフィード投稿とは別に、24時間で消えてしまう短い動画を投稿できる「ストーリーズ」という機能があり、

ここにストーリーズ広告とはここに配信されるインスタグラム広告のことを指します。

ストーリーズはインスタアプリホーム画面の上部に表示エリアがあり、ここに横並びに表示されているフォロー中ユーザーのアイコンをタップすることで、ストーリーズを閲覧することができる機能です。

インスタはアカウントの世界観が重視されるため、通常のフィード投稿には渾身の一枚を投稿するユーザーが多い一方で、

ストーリーズはアカウントに残らないことから気軽に日常的な写真や動画を投稿することに用いられる傾向があり、フィード投稿以上に活発に利用されています。

ストーリーズ広告はそんなストーリーズの投稿の中に、ストーリーズを配信しているユーザーのアカウントが切り替わるタイミングで配信されるため、多くのユーザーに見られやすいというメリットがあります。

また、ストーリーズ広告は画面の下部に「詳しくはこちら」ちった形でCTAを設置することができ、ユーザーがスワイプするとアプリが切り替わることなく、

インスタアプリ内でシームレスにランディングページへユーザーを遷移させることができるため、スムーズにコンバージョンにつなげることができます。

ストーリーズ広告を効果的に配信するポイント

ストーリーズ広告を作成する際には、いくつかのポイントに気をつけることでより効果的な広告配信ができるようになります。

ここでは3つのポイントを紹介します。

ファーストビューで関心を掴む

冒頭でユーザーの関心を掴む必要があるというのは多くの広告で共通するポイントですが、ストーリーズ広告においては特にその傾向が強くなります。

なぜなら、日常的にストーリーズを利用している人ならわかりやすいかと思いますが、ストーリーズはじっくりと閲覧するというよりは、

短い動画を次々にスワイプしながら目に止まった投稿を見るといった利用方法をするのが一般的であるからです。

そのため、動画広告などは最初の5秒で引き込まれる構成にするのが良いなどと言われることがありますが、ストーリーズ広告で成果を上げたい場合はパッと目に入るファーストビューの時点でインパクトがあり、

ターゲットに対する訴求メッセージも伝わりやすい構成にすることが重要なのです。

広告感を出さない

ストーリーズ広告を見てもらいやすくする工夫として、ぱっと見では広告だとわからないような、ユーザーによる通常の投稿に寄せたクリエイティブを作成するという方法があります。

次々とユーザーによる投稿が表示される中で、いかにも広告ですという投稿はやはり悪い意味で目立ってしまいます。

それよりもストーリーズに多く投稿されている様な画像・動画を参考にしながら、自然とコンテンツに溶け込むようなクリエイティブを作成することで、即離脱せずに広告を見てもらえる可能性を上げることができるでしょう。

縦長フルサイズで配信する

ストーリーズはスマホの画面いっぱいに表示されるため、ストーリーズ広告も縦長フルサイズで配信することによって画面を最大限活用して広告を訴求することができます。

フォーマットの要件については後ほど詳しく解説しますが、ストーリーズ広告では1:91から4:5のアスペクト比に対応しているものの、

上述の様に推奨サイズ以外で入稿すると、せっかくフル画面表示できるのに画面の一部のみに表示されるというもったいない自体に陥ってしまいます。

ストーリーズのフルスクリーンに合わせるための推奨サイズは、アスペクト比9:16となっており、また推奨解像度は1,080 x 1,920となりますので、こちらに合わせて広告を作成するようにしてください。

ストーリーズ広告を配信する方法

さて、ここからは実際にストーリーズ広告を配信する方法を見ていきましょう。

なお、インスタの広告配信を行うためには、「Facebookページ」と「Facebook広告マネージャ」が必要になりますので、初めてインスタの広告配信を行う方はこちらを事前に用意しておいてください。

ストーリーズ広告のデザイン要件

まずはストーリーズ広告で配信する画像・動画のデザイン要件から確認していきましょう。

ファイルタイプ動画:.mp4または.mov 画像:.jpgまたは.png
最大ファイルサイズ動画:4GB 写真:30MB
動画の再生時間最大120秒 ※画像はデフォルトで5秒間表示
ディメンション推奨解像度: 1,080 x 1,920 最小: 600 x 1,067
対応コーデック動画: H.264、VP8 音声: AAC、Vorbis

参考:https://www.facebook.com/business/help/2222978001316177?id=1997185213680277

インスタにはストーリーズ広告以外にフィード広告、発見タブ広告があり、各形式のサイズを使い回すことは可能ですが、先述の様にストーリーズの画面にフルスクリーン表示されない可能性が出てきてしまうため、上記の推奨サイズを守るようにしてください。

ストーリーズ広告を配信する手順

続いてFacebook広告マネージャを使ってストーリーズ広告を配信する手順を見ていきましょう。

  1. 広告マネージャを開き「作成」をクリック
  2. 広告の目的を選択
  3. 「配置」の項目で「自動配置」を選択するか、「配置を編集」でストーリーズにチェックを入れる
  4. その後画面の案内に沿って広告キャンペーンを完成させ、「確認」をクリック

「配置」とはインスタグラム内のフィード、発見タブ、ストーリーズのどこに広告を出すかという設定です。

自動配置を選択すれば予算と効果に応じて自動的に全ての配置に広告を配信してくれます。

また、「配置を編集」で直接ストーリーズを指定することも可能です。

まとめ

インスタのストーリーズ広告の特徴と配信方法を解説しました。

ストーリーズはインスタで最も頻繁に利用される機能の1つなので、インスタで広告運用をする際にはストーリーズ広告についてしっかりと理解しておくことをおすすめします。

そのためにぜひこの記事を参考にしてみてください。

Instagramの最近記事

  1. インスタの発見タブに広告配信ができる!発見タブ広告のメリットと設定方法を解説

  2. インスタのストーリーズ広告とは?メリットやデザイン要件、はじめ方を解説

  3. 【保存版】インスタ動画広告の種類・効果・出稿方法をわかりやすく解説

  4. IGTVとは?Instagramとの違いや特徴、使い方を徹底解説!

関連記事